名称未設定-4

 

商売の基本.jpg

MAUは月間アクティブユーザーと言う意味で、算出方法は各社によって少し違いがあるようですが、基本的な考えは1か月間の利用者数(利用回数ではないです)。1か月間でこの人数が利用していますよと言う数字なんです。
確かにフェイスブックはやりません。と言う人に出会う事があってもLINEはやりません。と言う人は探す方が大変ですよね。この比較数字を見れば、LINEがビジネス利用できるといいなと言う気はします。

 

LINEと@の違い
「LINE」と「LINE@」は、それぞれ別のアプリケーションです。
今、最も皆さんが利用されているSNSと言えば、上の説明でもわかるようにLINEです。ただし、LINEは友人同士のコミュニケーションツールであり、営利利用は認められていませんでした。そこで、商用利用を可能としたアプリがリリースされました。それがLINE@です。

名称未設定-3.jpg

はい。その通りです。現在では法人・個人問わずに利用が可能になっています。
しかも、LINE@は、販促効果が高いにも関わらず、導入している企業がまだ少ないので、これから伸びていくツールだと言うことです。特徴としては、クーポンを作って送信したり、ポイントカードが作れたり、PRページが作成できたりと多彩な使い方ができます。また大手企業が使っているLINE@と中小企業が使うLINE@では違いはありません。有料版でしか使えない機能はありますが、ほとんどの機能は無料版でも使えるんです。
また、LINE@初期設定の項目をしっかり作り込めばミニホームページの役割も果たします。

そんな旬なアプリであるLINE@のセミナーでは、ひとりずつ丁寧に説明していき、初期設定から運用方法まで詳しく解説しています。

い

LINE@は開封がスムーズで見て貰いやすいメルマガだと思えば分かりやすいでしょう。
企業が使うメールソフトに届くメルマガって読まないでスルーすることは多いですよね。LINE@の場合、こちらから送信したメールはLINEに届き、LINEマークに数字が表示されます。この数字を消すには開くしかないので開封率は抜群です。このときに目を引く画像やクーポンなんかを表示すれば読んでもらえる行動につながります。

名称未設定-3

LINE@は、新規客を集客するツールではありません。既存客を集客する顧客管理に適したアプリケーションツです。あくまでも、既存客に足を運んでもらうためのものだと捉えてください。来店されたお客様に声かけをしてLINE@友だちになってもらい、その後、メッセージ機能を使ってSALEやイベント、新商品の案内を配信する。これが基本的な使い方です。
さらに、クーポン配信やアンケート投票・PR(お知らせ)ページ機能もあります。

※LINE@に登録できないのは、18歳未満の個人、ネットワークビジネス系、自己啓発系、アダルト系です。

名称未設定-3

そんなことはありません。
LINEをお使いの方ならスグに使いこなせます。
ただし!初期設定をしっかり作りこむ必要はあります。

r.jpg

  1. メッセージ配信
    友だち登録してくれた方全員に一斉メッセージを送れます
    送信前に内容の確認が画面上ででき、編集・削除が可能
    一度に3通まで同時送信ができる
    時間設定で好きな時間に送信できる
  2. 1:1トーク
    送信は一斉でも、返信は1:1トーク。LINEと同じように1人の方とトークのやりとりになります。
  3. タイムライン投稿
    ブログのようにメッセージを投稿すると、友だち登録してくれた方のLINEのタイムラインに流れます
  4. クーポン・PRページなどの配信
    メッセージ配信でクーポンを一斉に送ることができます。PRページは特別案内ページを制作してメッセージ配信できます。
  5. アカウントページ作成(ホームページの役割)
    ホームページのように、メニューや地図、アカウントの紹介を掲載できます。
  6. ショップカード
    10ポイントで1000円引きのようなポイントカードをLINE上に作れます。
  7. リサーチページ
    アンケートを作れます。
  8. ミニホームページとしても使える
  9. 実は顧客管理に適している

え.jpg

店舗を運営されている方はもちろん、セミナー講師、コンサルタント、カウンセリング業、自宅サロン経営者など、個人起業家にもオススメです。

配信する内容は、「本日、〇時から△△が30%OFFになります」「〇月〇日に△△イベントを開催します」「サロンの空き日のお知らせ」や「急なキャンセルが出ました!」といった内容を送信してもいいでしょう。
操作は簡単!LINEをお使いの方ならスグに使いこなせると思います。タイムラインはもちろん、クーポン作成やポイントカード作成、PRページ作成なんかもありますから、メッセージ送信から慣れて言って、新しい機能を使いこなしましょう!

勉強会

勉強会ではそれぞれを自分のペースで学んで頂けます。
①初期設定編では、必要な項目を埋めていくところから始めます。そしてPRしたい写真やコメントなどを入れて頂きます。全て変更することは可能ですからその場で必要な写真がなかったり、文章が思いつかなくても大丈夫です。
②初期設定が終わったら実践編として、お友達の追加、フェイスブックでのお知らせ、また実際に送信で使っていってもOKです。またしっかり作りこみをされたい方は続くランディングページ講座やホームページ作成講座に参加頂いてからLINE@をスタートして貰ってもかまいません。
③ランディングページ講座は6月から開始予定です。

④ホームページ作成講座は7月から開始予定です。

またLINE@セミナーに参加された方にはミニホームページでヘッダー上部にあるロゴを無料で作成させていただきます。
ヘッダー上部にあるロゴとは?
名称未設定-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は実際にプレゼントされたロゴです。

shineロゴLINE@ロゴシトロンロゴメルマガロゴ

LINE@ロゴ(あや)3

LINE@ƒƒS

LINE@ロゴ(山本)

LINE@ロゴ

参加申し込み

 

友だち追加